top of page

【アワード情報】PLATEAU AWARD 2022 ファイナリスト選出

国土交通省が主催する3D都市データ「PLATEAU」の活用アイデアを募集する「PLATEAU AWARD 2022」のファイナリストに、当社が開発するデジタルツインゲーム『TOKYO 昭和97年』が選出されました。





 

デジタルツインゲーム開発デモ

国土交通省 Project PLATEAUのオープンデータを活用した『TOKYO 昭和97年』は、現実世界とリンクしたオープンワールドゲームの企画デモです。現実世界で起こっている課題や問題をクエスト化して街のあちこちに配置し、社会の「闇」を退治していきます。 将来的には、自治体や企業などとのコラボレーションを通じてクエストを作成していきながら、徐々にコンテンツを充実させることを想定。一企業一個人が企画制作するのではなく、多くの社会参加を通じて完成するプラットフォーム、まったく新しいコンセプトのゲームとして成立させることをイメージしています。


企画概要資料




Kommentare


Scroll

bottom of page